APACについて (2017年度 H29年)    
代表挨拶 APACの紹介 APAC会則 入会案内 戻る


代表挨拶
                                    
                   ・2017年度 APAC代表 挨拶・
・ 愛好家の皆様今日は〜2017年度スタートになり、一年は早いもので春4月を迎えて元気に紙飛行機などが出来る事を心から
 素直に喜ぶべきでしょうか〜?時代と共に社会も周りも変化して行きます…家内・家庭・親子・孫…身内関係もご近所付合いも
 特にこの年代…健康に関しては気を使う事が多くなりました〜アウトドアで頭と体を動かし歩行する趣味「紙飛行機」に感謝々
 「紙飛行機を飛ばす会 愛知」へ入会・会活動で13年が過ぎ…続けられた事に感謝!そして公園・会の皆様の協力に感謝です。
・ APACの会代表を更に続ける事になり〜長居してますお許し下さい、会創立1994年1月〜現在2017年4月=23年の年月が
 過ぎて〜スタート時=代表・久米さん・大井さん・門川さん・山本さん・加藤さん・現在の私と続いています〜現在の会活動色々が
 良いのか悪いのかはよく判りません〜後継者の育成が出来ていない…(代表7年何をして来たのか!)反省する事も多くあります
 逆にから見れば…楽しい趣味に遊び呆けていた事になります〜今思えば紙飛行機に嵌まり楽しく、時の流れが速かった事に〜
 今後も体が動く限り「紙ヒコーキ」遊びをと〜…健康・安全・親睦・挑戦・マナーを大切に…今後も宜しくお願い申し上げます。
  ・APAC 「紙飛行機を飛ばす会 愛知」 大空へ飛ばそう〜紙飛行機!・

ページトップへ

APACの紹介

                   ・APAC 「紙飛行機を飛ばす会 愛知」 紹介・
・私達の会は趣味の「紙飛行機」を通じて会員相互の親睦と健康や技術向上を目指して活動を続けています
 「自然科学、チャレンジ、地区社会に貢献する」基本理念に有志先人が1994年1月に現在のモリコロ公園
 で設立し万博もあり、現在は尾張旭市、愛知県森林公園・広芝生で多くの皆様と楽しんでいます
・会員の皆様も現在70名位で年少者から高齢者まで・家族・親子・夫婦…色々な方が体力に合わせ楽しみ
 半日で歩行も5000〜8000歩位まで〜野外で頭と体を動かして「健康年齢」の保持に良い運動になります
 個人で体力に合わせた運動量で森林浴やリフレシュになります〜是非ご体験下さい・・お待ちしています
・紙飛行機=色々な種類があります〜・折り紙ヒコーキ・ホチキスヒコーキ・組立紙飛行機…2〜3000種類
 も有るとか?〜キットも発売されて…約30分位で製作OK・フライトが楽しめます〜15〜30秒位初心者でも
 フライトが可能です〜上昇気流に乗れば1分以上も飛行します…競技は滞空時間を競います(勿論長い方が勝)
 紙飛行機の発進はゴムカタパルトと手投げの2方法ですそれぞれ機体も異なります〜貴方の個性合わせて
 技と能力が活かせます… 空へ夢ロマン〜大空へ飛ばそう〜紙飛行機!
・愛知県森林公園・広芝生=公共の場です〜・安全・マナー・ルール等を順守して皆さんで楽しんでいます
・私達APACの会では次の様な活動も推進しています
 ・毎月第3日曜日の森林公園・広芝生で午前中にAPAC月例会を開催滞空競技会をします(参加自由)
 ・公園主催の紙飛行機教室に参加協力(・木曽三川公園=毎月第4日曜日・森林公園=春秋…随時)
 ・各地の紙飛行機教室へ出張講師派遣(・企画・学校・子供会・各種団体・ワークショップ…)
 ・日本紙飛行機協会へ行事・企画へ参加協力(二宮杯・全日本紙飛行機選手権大会・予選会…)
 ・紙飛行機情報の伝達・研修会・他のクラブと交流推進(会のHP・交流旅行・技術伝承)
・ 楽しい仲間の集まり〜APAC 「紙飛行機を飛ばす会 愛知」〜愛知県森林公園・広芝生へ
*紙飛行機をやってみませんか〜少し頭と体を使て〜広い空へ挑戦してみよう〜


ページトップへ

APAC会則

           ・APAC「紙飛行機を飛ばす会 愛知」 会則
第1条   名 称
   ・本会の名称を「紙飛行機を飛ばす会 愛知」とし英字をAich Paper Airplane Club 。
    略称をAPACとする。
第2条   目 的
   ・紙飛行機を通じて、自然と科学に親しみ、会員相互の親睦・技能・健康をはかり
    地域社会への発展に寄与することを目的とする。
第3条   会 員
  1・本会の会則に賛同する方なら誰でも会員登録票表の記入に及び年会費(500円)
    を納入で入会ができ又、役員に退会を宣言することで退会も出来る。
  2・本会、会員に対し著しく名誉を傷つけ会の秩序を乱す行為があった時は、役員会に
    諮り退会となる場合がある。
  3・会の月例会ルールに賛同できる方であれば月例会競技に参加出来るものとする。
第4条   運 営
  1・本会は年会費と月例会参加費(中学生以上200円、子供0円、予選会は別途)で運営する
  2・本会は安全を第一に、賠償責任保険等の加入と斡旋をする。(年間団体保険加入)
第5条   活 動
  1・本会は原則として、毎月の第3日曜日に紙飛行機の月例会を行う。(滞空競技会)
  2・本会は原則として、毎月の第4日曜日に木曽三川公園で紙飛行機教室を行う。
  3・本会は他の紙飛行機クラブと親睦交流会をはかる、出張の紙飛行機教室も行う。
  4・本会は原則ちして、ホームページ・月例会・会報等で情報伝達を行う。
  5・本会は常に安全に留意し、紙飛行機の競技会、普及活動を行う。
  6・本会は会員、愛好家へ、月例会・教室を通じて機材を斡旋する。
  7・本会は関連する競技会、飛行時の安全義務ならびに賠償責任は各個人で行う。
第6条   役 員
  1・本会は会運営のため、代表・事務局・幹事等の役員を配し円滑な運営を行う。
  2・任期は4月から翌年3月の1年間とする。(但し再任は妨げない)
  3・役員の選出は3月の月例会で行う。(総会・会議)(幅広く会員順番で役割分担化を計る)
第7条   会 議
  1・必要に応じて、(いつでも月例会時)役員が招集して行う事が出来る。
  2・会議は月例会出席者半数以上で成立し、議決は過半数決まる。
  3・年次報告、会計報告は3月の月例会で(総会)で行い承認を受ける。
第8条   個人情報  
   ・会活動を通じて、知りえた個人情報は会員間、会活動のみに使用する。
 ・附則 1「紙飛行機を飛ばす会 愛知」 会設立   平成 6年 1月 1日
       2「紙飛行機を飛ばす会 愛知」 会則施行 平成16年4月18日(前会則修正)
*会則=不具合時の変更・追加等は会議で承認を受ける。
 *平成29年度(2017年4月〜3月) APAC 役 員
 ・代  表=坂下 勝博  ・幹 事=長山 家久
 ・顧  問=門川 眞澄  ・幹 事=山本 和文
 ・顧  問=山田 幹太  ・幹 事=矢野 敏夫
 ・事務局=水谷 政彦  ・幹 事=杉田 正二
 ・事務局=冨田 耕次郎  ・幹 事=小沢 洵
 ・事務局=稲場 泰三  ・幹 事=清水 英一
  *連絡先=坂下 勝博 0561-21-6554

ページトップへ

入会案内

紙飛行機が好きになりそうな人や、ご興味のある方は、メール下さい。
または、雨や風のない穏やかな日に森林公園の植物園までお出かけください誰か会員が来ています。
声をかけて下さい。

ページトップへ


Copyright (C) 紙飛行機を飛ばす会 愛知 All Rights Reserved.
inserted by FC2 system